慶應義塾大学医学部・医学研究科

世界的に認められた角膜外科医

角膜移植1000件以上の実績をもつ、世界的な角膜サージャン。角膜の病気を合併する難治白内障手術も多数経験。

2005年に報告した深層層状角膜移植の改良術式は世界的に評価され、世界最大の臨床系眼科学会であるAmerican Academy of Ophthalmology (AAO)では、インストラクションコースの講師を10年以上担当。本邦において最初の角膜内皮移植を2005年に執刀し、その手術動画は2006年に第1回Ophthalmic Surgery Film Award 金賞を受賞。

2022年にはiPS細胞由来角膜内皮代替細胞の臨床研究を始める予定。

角膜再生医療

角膜移植

英会話ブログ

PAGE TOP
MENU